TOP > Food > FRANCK MULLER(フランク ミュラー) > 「極上森伊蔵 霧島切子セット」 と 「大吟醸」
FRANCK MULLER(フランク ミュラー) 「極上森伊蔵 霧島切子セット」 と 「大吟醸」
17 4/28 UP

FRANCK MULLER(フランク ミュラー)

「極上森伊蔵 霧島切子セット」 と 「大吟醸」

FRANCK MULLER×極上森伊蔵 霧島切子セット


 機械式時計の製作を通しものづくりへのこだわりを貫くフランク ミュラーは、日本の伝統文化に常に畏敬の念を持っています。食文化において、酒造りという一つの誇るべき文化が過去から現代にかけて脈々と受け継ぐ昔ながらの工程に共鳴を受け、森伊蔵酒造とのGINZA SIX限定ボックスが製造されました。森伊蔵の酒蔵は、大隅半島でも桜島を望む風光明媚な場所に位置しています。合掌造りの木造蔵の背後にそびえたつ高隅山系は、伏流水の源となり、焼酎造りに欠かせない良質な地下水を生んでいます。


 明治18年の創業以来、長い時をかけて受け継いだ伝統の技と創業当時からの和ガメのみを使い、鹿児島県産米を麹米に、鹿児島県産の契約栽培のサツマイモ・黄金千貫を主材料に、発酵させて丁寧に蒸留された焼酎が「森伊蔵」となります。銘柄「森伊蔵」を3年以上じっくりと熟成させたもののみが、長期熟成酒「極上森伊蔵」と呼ばれ、ほのかに漂うふくよかな熟成香と共に、飽きのこない芋本来の味わいは、まさに極上のひと時を与えてくれます。


 森伊蔵と故郷を同じくする霧島切子のグラスには、フランク ミュラー ウォッチの象徴的なビザン数字がデザインされています。霧島切子は、薩摩切子の新潮流として新しい技法と伝統の技の融合により創りだされました。伝統工芸品の技と輝きをそのままに、新しい表現を加えることで歴史の重みと霧島の流れ出づる水の透明感をガラスへと表現しています。さらにオリジナルボトルの右側の数字は森伊蔵の酒蔵がある鹿児島県を、左側はスイス・ジュネーブに構えるフランク ミュラー ウォッチランドの位置を緯度で表し、分野が異なるふたつのものづくりの真髄が根底で結ばれる絆を吹き込みました。フランク ミュラー オリジナルボトルと霧島切子のグラスは特製桐箱に収められ、「森伊蔵」の希少性から1日1セットのみの限定販売となります。


 スイスと日本という遠く離れた地で育まれた伝統技術の精髄が、日本を代表する都市・銀座にて出会います。


【FRANCK MULLER×極上森伊蔵 霧島切子セット】
75,000円(税抜価格)



FRANCK MULLER大吟醸


 寛政元年(1789年)に酒蔵業をはじめた田中酒造店は良質な米と水を使い、伝統的な手法を228年に渡って継承しています。極限まで磨きこまれた非常にデリケートな宮城県産美山錦を100%使用し、細心の注意をはらいじっくりと丁寧に低温長期発酵で醸し上げました。FRANCK MULLER大吟醸は、フランク ミュラー専用の樽にて製造された田中酒造店初の高精白(精米歩合35%)吟醸造りの純米大吟醸として、蔵人の技術の粋を結集させ誕生しました。穏やかな吟醸香は、雑味なくキレのよい優しい甘みで軽く柔らかな口当たりが特徴となっています。


【FRANCK MULLER大吟醸】
720ml 7,500円(税抜価格)
1,800ml 12,500円(税抜価格)


 

【フランク ミュラー ジュネーブ GINZA SIX】
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1
     GINZA SIX 2階
電話番号:03-3569-0660
営業時間:10:30~20:30
定休日:不定休